格安sim

格安sim乗換には必須!SIMロック解除の方法や手数料の金額とは?

投稿日:

SIMロック解除 格安sim
キャリアスマホから格安sim・格安スマホに乗り換える際には、SIMロックに注意が必要です。

格安simの大半は、今お使いのスマホをそのまま使えるようになっていますが、そのスマホ端末にSIMロックがかかっていると、格安simに乗り換えてもスマホを使うことができません。入会前に必ずSIMロックを解除する必要があります。

当記事ではSIMロックの解除の方法や手数料の額などについてご紹介いたしますので、格安simへの乗換をご検討中の方は、乗換の手続きを始める前にご一読ください。

スマホが使えない!?SIMロックの仕組みや解除の仕方、解除手数料の金額とは

SIMロックとは、自社発行のSIMカードしか使えないよう、スマホ本体にロックをかけることを言います。

たとえばauの機種でかつSIMロックのかかった端末は、docomoやSoftbankのSIMカードを挿し込んでも使えません。格安simについても同様です。

今お使いのスマートフォンを乗換先でも使用するためには、SIMロックの有無の確認、解除の手続きが必要となります。

SIMロックを解除する方法とは?

最近はSIMロックのかかっていない機種も多くなってきましたが、ほんの数年前まではこのSIMロックがかかっているのが当たり前という状況でした。

したがって、ここ1、2年以内にスマホを新規契約したのでもない限りは、基本的にはSIMロックの解除が必要になるとお考えください。

ではSIMロックを開錠するにはどうすればよいのか。各キャリアごとに方法を確認していきましょう。

au

方法①:SIMロック解除受付窓口(0120-590-057)に電話し、解除をしてもらう
方法②:auの公式サイトMy auで解除手続きを行う
方法③:auショップに来店し、解除をお願いする

docomo

方法①:SIMロック解除受付窓口(151)に電話し、解除をしてもらう
方法②:docomoの公式サイトMy docomoで解除手続きを行う
方法③:docomoショップに来店し、解除をお願いする

Softbank

方法①:Softbank公式サイトMy Softbankで解除手続きを行う
方法②:Softbankショップに来店し、解除をお願いする

最も手軽で確実なのは、やはりキャリアのサポートに電話をかけることでしょう。オペレーターの案内に従い、必要事項を伝えるだけでSIMロック解除手続きが行えます。

唯一、Softbankではネットもしくは対面での解除が基本となりますが、問い合わせをすれば解除をサポートしてくれるため、やり方がわからず困るということはないでしょう。

SIMロック解除にかかる手数料はどのくらい?

次にSIMロック解除の手数料について。これは手数料が発生するケースと、発生しないケースがあります。

こちらも各キャリアごとに確認していきましょう。

au

電話もしくはMy auで手続きを行った場合は無料
ショップで解除を行った場合には1端末につき3,000円
※auとの回線契約を行っていない場合には、店舗での解除が必須となります

docomo

My docomoで解除を行った場合は無料
電話もしくはショップで解除を行った場合には1端末につき3,000円

Softbank

My Softbankで解除を行った場合は無料
ショップで解除を行った場合には1端末につき基本3,000円
※スマホ本体をショップで一括払いで購入し、その場でSIMロック解除を申し込んだ場合は無料

このように、手数料の金額はいずれのキャリアでも同じですが、手数料の発生条件は微妙に異なっています。

費用をできる限り抑えたい方は、無料の方法でのSIMロック解除に挑戦してみてください。

購入から100日以内は不可?SIMロック解除をする際の注意点とは

SIMロック解除を行う際の注意点としては、購入から100日以内の端末のSIMロック解除は断られる可能性があるということです。

たとえばauの場合、基本的には購入から100日以内のSIMロック解除はできません。ただし、以下の3条件のいずれかに当てはまる場合にのみ、100日以内でのSIMロック解除が認められています。

①スマホ本体を一括払いで購入し、未払いの代金が残っていない場合
②機種変更等の前に使っていたスマホのSIMロック解除から101日以上が経過している場合
③利用料金及び本体の代金をクレジットカードで支払っている場合

この3つのうちいずれかを満たせば、端末購入から100日以内でもSIMロックを解除することができます。

最も多くの人に当てはまるのはおそらく③のクレジットカード払いですので、支払い方法を今一度ご確認ください。銀行口座からの引き落としは100日以内のSIMロック解除の対象外となります。

また、SIMロック解除を行うと、携帯端末に保存されている情報が消失する可能性がある点にも注意が必要です。手続きを行う前に、必ずバックアップを取るようにしてください。

SDカードに保存したり、あるいはUSBでスマホとパソコンを繋いで、データを移動させたりしておきましょう。

SIMロック解除の方法や手数料まとめ

以上、SIMロック解除の方法や手数料、注意点などについてお話しいたしました。

今使っているスマートフォンがSIMフリー機種でなければ、この手続きは他社乗換に当たって必須となります。

もし何かわからないことがありましたら、各キャリアのサポートに問い合わせをしてみましょう。

-格安sim

Copyright© 痩身エステ【DDラボ】全国店舗情報2017 | D.D.Laboの料金や効果口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.